男性の更年期障害にいいサプリメント【マカ】比較

男性更年期にいいサプリ「マカ」

男性にも更年期障害があるといわれています。例えば、「疲れが取れない」「体がだるい」「やる気が起きない」「性欲が低下した」などと言う症状が続く場合は、男性更年期障害かもしれません。

男性の更年期障害の原因は、女性の更年期障害が、女性ホルモンのエストロゲンの減少にあるように、男性の場合は、男性ホルモンのテストステロンが減少することだとされています。男性の更年期障害は、女性にみられる「閉経」のような目安となる体の変化がなく、しかも性格や体質などによって個人差があるので、発見が遅れてしまうことが問題とされています。

テストステロンの約95%は睾丸(精巣)内で、残りの約5%は副腎で合成されます。テストステロンは30代から加齢とともに年に2%前後の割合で緩やかに減り続けて、60歳までに20代の約3分の2まで低下します。しかし、個人差も大きく、70代でも30代と変わらない値の人もいれば、30代で60代の平均値しかないという人もいますが、テストステロンの量の差が30代以降の元気に大きく影響しているのはいうまでもありません。


マカは、南米ペルーの厳しい環境でしか育たない特別な野菜です。質の高い必須アミノ酸、ミネラル等を十分含んでいて、脳下垂体にやさしく働きかけ、ホルモンの過不足を調節する作用します。ですから、マカを摂ることで、人間本来の最適なホルモンバランスを体にもたらすことができ、ホルモンバランスの乱れから起こる様々な不調を改善できるといわれます。

マカのホルモン調節作用は、体にやさしく作用するために、副作用など体に弊害はありません。さらにマカは、免疫系・自律神経系にまで好影響をあたえる成分が含まれているので、実際の医療の現場でもマカの飲用を勧める例が増えてきているようです。



男性の更年期障害に合うマカなら、"品質"で選ぶ

マカのサプリは各社販売されていますが、成分を組み合わせてマカが少ししか入っていないもの、マカの質が悪く栄養素の吸収率が悪いものなど、効き目の薄いサプリがあるので注意が必要です。マカ自体が栄養の宝庫ですので、マカの「品質」で選ぶのがポイントです。

品質のよいマカを見極めるポイントは3つです。
含有量が多い(70%以上の濃度)
JAS認証マークがある(成分証明あり)
マカ専門ストアで販売されている
比較 ホットストア ヤマノ 小林製薬 ファンケル ウーマンコム

MACA

有機JASマカ

マカEXセット

マカ

濃縮マカ
マカ含有量(割合) 80% 97% 30% 50% 20%
JAS認定
あり
× ×
マカ専門
ストア
で販売
× × ×
総合品質度
公式サイト